2013年12月25日

リキ君。メリークリスマス


画像 003.jpg

虹の橋で多くの仲間達と出会い

イブの夜を走り回っているのかな

それともトナカイの代わりに

サンタのお手伝いか

我が家のイブは

静かに君を偲ぶイブに・・・


posted by オトン at 06:39| Comment(2) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

リキの初七日



関西では今日が初七日にあたり
関東では明日が初七日
明日は朝からバスケで夜は忘年会なので
今日リキの遺品を片付けるにあたり
お線香を焚いてリキの初七日をすます。

リキ2.jpg

リードや首輪・サークルや布団や相棒達とお別れ
長年外で番犬を努めた小屋にもお線香を焚き

リキ1.jpg

リキありがとう。と手を合わせた。

多分、皆さんは整理は『早い』『冷たい』と
思う方もおられると思いますが
息子は口や態度には出さないが
悲しみを我慢している事が
脱毛症が広がり身体にも湿疹がでたので
きっと彼なりに大きな悲しみなんだろう。と
思い早めに整理をした。

リキが居たスペースには
クリスマスツリーを飾った。

タクヤ3.jpg


posted by オトン at 20:41| Comment(2) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

多くの方々に見送らて無事に虹の橋を渡らせてやれました。


こんなにも多くの方々がリキを見守り
最後にお別れのコメントを頂けるとは・・・
リキがこの世に産まれ、
我が家の家族になり
ブログで皆様に愛され励まされたリキは
この世に生きた『証』を刻み
立派に犬生を送れたんだと
皆様に感謝しています。


タクヤの帰国から一週間
日曜日にチームの仲間に無事に
報告を済ませたのを見とどけ
月曜日、家族が出勤した後に
誰にも迷惑をかけず苦しまず
寝たまま息をひきとったリキ

最後は我が家に来たときと同じ子犬のように
小さくなり天に召されたリキ
人間も同じですが成就した生き物は
最後は産まれた時に戻るのかなと・・・

リキの遺影は我が家に来た日の写真
写真はタクヤが支援学校時代に作った
フォトフレームに入れてあげた。

リキの葬儀4.jpg

いつも女房と二人でリキをお風呂に入れ
最後も女房と二人でリキを拭いたり
ブラシをかけたりカットもしてやり
男前リキで送り出してやりました。

リキの葬儀2.jpg

リキの葬儀1.jpg

出棺のときは我が家の上には青空で一筋の雲
これがきっと『虹の橋』なんだなと思いながら
女房と霊園に向かう。

霊園の受付に行くと
リキがお世話になっていた
ペットクリニックからお花が届いていた。
いつも無理して診察していただいたり
長い間、本当にリキの為に色々と
手術や治療・相談に・・・
最後にお花まで頂き本当に感謝です。

画像 004.jpg

画像 005.jpg

衣装ケースごと棺に移され
最後のお別れを・・・

リキが荼毘に付されて
戻ってくるまで一時間
待合室で待機と言われたが
私はリキが天に召され
登って行くところを
小さな煙突から見届けた。

リキの葬儀3.jpg

広かったリビングが
サークルなど少しずつリキの物が増え
いつも間にかリキの介護部屋になり
家族が寛ぐ場所もなくなったが

今朝のリビングは
広くて家族との距離が・・・

家族がひとり家から離れるたびに
家は広くなるが、
それは寂しいと思う年代の自分がいた。

リキへ
君は家族の『絆』を結び付けてくれました。
君が我が家の家族になってくれたこと
今まで多くの事に気づかせてくれたこと
本当にありがとう。

そして長い間、
リキを応援して頂いた皆さん
本当にありがとうございました。


ラベル:終生飼育
posted by オトン at 18:30| Comment(14) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

リキは虹の橋を渡りました。


午後三時20分

今日はみんな仕事で

義母にお願いをして出勤

義母から電話があり

女房を途中で拾い帰宅

穏やかな顔で寝たまま

静かに息をひきとったと。

リキを看取る事は出来ませんでしたが

昨夜は女房と交代でリキを抱き

一緒に寝れた事で

リキとお別れが出来たと思うことに・・・

仕事から帰宅したタクヤは

直ぐにリキの隣で

画像 002.jpg

リキ ボクだよ

起きて リキ・・・と何度も頭を撫でる・・・


本当にリキは我が家の家族で幸せだったのか

タクヤの歩く訓練のために

我が家に来たリキ

兄弟のように成長し

最後にタクヤの海外の大会出場を

見とどけるまで頑張ってくれたリキ

17年と9ヶ月

君と暮らせたことを

私たち家族は決して忘れない

幸せな時間を・・・

ありがとう  リキ。

画像 004.jpg

明日、12時半にペット霊園の

予約が取れ

女房と私でリキを見送る。

タクヤにも仕事を休んで一緒に行くか?

と聞くと

ボクは仕事へ行く。

悲しいからボクは仕事に行くと・・・

今夜はまだ大きな変化はタクヤに出ていないが

明日からのタクヤが心配です・・・

posted by オトン at 19:04| Comment(40) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交代でリキを抱く



ただ・・・ただ・・・

リキを抱いてやるだけ

もう声も出なくなる・・・

画像 026.jpg

私もソファーでリキを抱いて寝る

画像 028.jpg

お腹の上で

不整脈も激しく

ビク・・・ビクと一晩中

呼吸も不安定

水の量は更に激減


posted by オトン at 05:58| Comment(10) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

もう何もしてやれないのか・・・


介護をしてやりたいと思っても

もう新しくリキの為に何かを・・・

体には力を入れることも出来ず

首も自力では支えられない

足もエアー走りをすることもなく

リキとのコンタクトは

目が開いている  起きている

目を瞑っている  寝ている

それと抱っこした時に

舌をペロペロだして

水をちょうだい

唯一、リキからの要求は舌での合図



オムツ交換も

シリンジでの僅かな流動食だけなので

ウンチは殆どしなく

オシッコの量で体調を

しかし、それも日に日に少なくなってきている

もう、虹の橋を渡る日を

ただ・・・ただ・・・待つのみなのか・・・

今年も皆でクリスマス お正月

そして来年3月の18歳の誕生日まで・・・

リキの闘病生活は四年目に入った。

posted by オトン at 09:06| Comment(5) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

飲まず食わずで点滴通い



ボス。さん、ヴィッキー母さん、さくらかあちゃんさん
しのまるさん、チェリーママさん、名無しさん、けいさん
chiko*pippiさん、★ayako★さん、tomuさん、チャオさん
チェリタンさんへ

いつも本当にありがとうございます
今までのFC2と違って皆さんのブログアドレスを
seesaaブログでは分からず訪問してコメントが
いまだできない状態で申し訳ありません。

チェリタンさんへ
リキと同じ年齢のチェリー君は良く頑張りましたね
お誕生日に虹の橋を渡る・・・
チェリー君からご家族へ最後に素晴らしいプレゼントでしたね。
チェリー君のご冥福をお祈りいたします。

我が家のリキは・・・
食べない飲まないで点滴に通う
家ではもう鳴きもしないのに
病院で待っている間、
子猫のよな小さい声で鳴き
190cmの私にフランケットに包まれ
抱かれているリキは周囲の人には
小型犬や子犬に見えるようで・・・

画像 019.jpg

点滴を打ってもらうと
目にも少し力を感じるようになる

posted by オトン at 06:27| Comment(8) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

無事を見届けて老犬リキも・・・


息子が無事大会を終え

シドニー空港から日本に向かう時間

朝から老犬リキはシリンジでの流動食も

受付けなくなった・・・

大会中は何とか点滴から流動食

そして少しは固形の餌まで食べれるように

頑張ってくれてたのだが・・・

画像 017.jpg

帰国した息子や家族に抱いてもらい

声を聞いて安心できたのか

老犬リキはまた食べる事をやめた・・・

点滴と口を湿らす程度の水で

あと・・・どのくらい・・・

posted by オトン at 09:13| Comment(6) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

生きようとする力



今朝、『チェリーママ』さんからの

アドバイスのようにリキにマッサージをしたら

出勤前の忙しい時間帯に2回も・・・ウ○チ目

時間が無いけど・・・良かった良かった^^

昨夜からシリンジでの流動食ではなく

缶詰のペーストを与えると

綺麗に完食して物足りないようだったので

今朝はお腹もすっきり出来たので

半生タイプの固形をお湯で更に柔らかくして

ペーストと混ぜて抱いて与えてみたら

今までのように舌は上手く使えず

ガブリガブリと噛み付くように

口を動かして時間はかかったが

何とか半分は食べてくれた。

画像 013.jpg

親友で一心同体の息子がオーストラリアで

10日間、頑張っていることに

老犬リキも『俺も頑張らないと』でも

言っているかのように食べた。

明日の夜に皆が帰国してリキを見たら

きっとビックリするだろうな^^

口をきけなく話せない動物達だが

人間より感受性や洞察力はあり

きっと家族が息子の出発を心配しているのを感じ

また、息子の不安も一心同体で生きてきたリキには

良く分かっていたんだろう。

良く持ち治してくれたな。


PS・・・★ayako★さん、ヴィッキー母さん、チェリーママさん
いつも本当にありがとうございます。
今夜一晩寝れば・・・みんな帰国するので
息子や女房達の『行って良かった』『感動した』の
笑顔やお土産話を見たり聞ければ
私の寝不足やリキの食欲も更に上がってきてくれるでしょう。
介護を頑張っていられる皆さん
大変でしょうが今まで以上にペットに対して
愛情や動物達から得るものが大きいので頑張りましょうね^^


posted by オトン at 08:45| Comment(8) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

一睡も出来ず・・・


昨夜から変な声で愚図るリキ

体調も食欲も良くなってきている

ように見えるんだが・・・

きっと食べれなくなってから

ウ○チが出ていないので

お腹が張って苦しいのか・・・な

深夜1時までリビングでリキに付き合うが

静かに寝てくれず

私も疲れが溜まっていて限界近く

仕方なく寝室のベットの間に

リキの布団を敷いて寝かせる。

画像 013.jpg

が、しかしこれが裏目

現在、朝の五時20分

結局寝れずリキを連れてリビングへ

老犬介護はひとりでは体が持たない・・・

みんなが帰国するのは

8日の夜

まだまだ長い

リキと二人?の生活・・・

PS・・・★ayako★さん、ボス。さん、
ヴィッキー母さん、chiko*pippiさんへ

なんとかリキは回復傾向にありますが
家の中が静かなのはリキも分かるみたいで
甘えるような声を一晩中
あと三日皆が帰ってくるまでリキは大丈夫そうですが
私が体調を崩しそうです<泣>

posted by オトン at 05:27| Comment(3) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

今夜から老犬リキと・・・


今夜からリキと二人?

みんなが8日の帰国まで

日中は義母にお願いして夜はリキと二人?

老犬リキ1.jpg

今日、シリンジの先を少し切って

老犬リキ2.jpg

老犬リキ3.jpg

流動食をスープ状からペースト

そして自力で食べれていた

馬肉の缶詰と固形の餌を混ぜたものに

戻すために少しずつ・ゆっくりと

戻していこうかなと。

取りあえず今夜はペーストの

溶かすお湯の量を減らしてみた。


posted by オトン at 18:34| Comment(3) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

シリンジで流動食



画像.jpg

少しずつ餌の量を増やしていけている。

初日はシリンジ一本だったが

リキは物足りないように

舌をペロペロ出すので

昨夜から二本にしてみた。

水もシリンジだと飲ませやすく

心臓のニトロと血圧を下げる薬も

シロップにしてもらったので

三日ぶりに飲めた。

PS・・・さくらかあちゃんさん、artieさん
いつもコメント応援ありがとうございます。
徐々にですが食べれる量も増えてきました。
みんなの励みや虹の橋を渡ったお友達の分まで
リキと共に頑張ってみます。

posted by オトン at 09:10| Comment(2) | 老犬介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。